ふりーむ!BBS
TOP > 過去ログ > 記事閲覧
掲示板一覧:[1 初心者・質問] [2 ゲーム攻略] [3 ゲーム開発・創作の話題] [4 ゲーム開発・創作仲間募集(依頼先を探している方一覧)] [5 ゲーム・創作のお仕事募集(依頼を請け負っている方一覧)]

便利リンク1:[ふりーむをチェックする] [ゲーム制作ツール集(素材リンク集)] [素材ライブラリ] [Twitter:ゲームクリエイター向け] [暇なときの短編ブラウザゲーム]
便利リンク2:[イラスト投稿(サンプルやポートフォリオ用に)] [ふりーむプレミアムサービス(外部広告の削減を目指して取り組んでいます)]
fld_nor.gif REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
投稿日 : 2011/07/10 09:37
投稿者 三ツ矢サイダー
ド素人ですが作ってみたいゲーム案が浮かんだのですがどうやって作ればいいのかわかりません。

むしろ一般の人はどのくらいまでのレベルのゲームなら造ることが可能なのか分からないので教えていただけると光栄です!

また、作れるのだとしたらどんな知識が必要かとか金銭面も教えていただきたいです!

お願いします^^/
編集 編集
件名 Re: REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
投稿日 : 2011/08/06 01:16
投稿者 ぷげらっちょ鈴木
>REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
作れません。理由は技術と時間が必要だからです。

技術のある人でも1人では作業時間的に不可能でして、
技術のある人を集めて、集まった人が膨大な時間をかけて
大作ゲームを作ります。

技術者たちはゲームを作ってる間は他のことができないので、
生活費を誰かが彼らのために用意する必要があります。

従って、お金が必要となり、一般人ではなく企業組織である必要があります。

もし宝くじで当たった数億円で技術者たちを1~3年雇うことが
できるならば、一般人でも好きなように作ることができます。
編集 編集
件名 Re: REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
投稿日 : 2011/07/11 16:19
投稿者 逸般人
ゲームを作れるのは、変人だけですw
もしあなたに、そうなれるだけの覚悟があれば、どうぞこの世界においでなさい。
ゲーム制作において“ド素人”かどうかは問題ではありません。
問題は、自分が“一般人”であるという無駄な自尊心を捨てされるかどうかです!

・・・と、まじめな話としては、多少でも絵の心得があるなら、FLASHから入るのもいいかと思います。
ソフト自体は無料ではありませんが、参考書や解説サイトが充実しているので、分からない事は割と簡単に調べられます。
あとは、自分の考えた事をいかに実現するか、ですね。
編集 編集
件名 Re: REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
投稿日 : 2011/07/11 10:08
投稿者 がり
↑追記します。

書籍はかなり買うことになります。
金がかかるとしたらそこです。
いい本はあまり中古では出回ってません。
情報収集にケチらないで下さい。
ただ、よく立ち読みをして吟味すべきだとは思います。
編集 編集
件名 Re: REDSTONEみたいなゲームは一般人には作れないんですか?
投稿日 : 2011/07/11 09:57
投稿者 がり
人に考えを正確に伝える能力。
人任せにしない責任感。
どんなことも吸収しようとする貪欲な好奇心。
それに呼応するような情報収集能力(ここで質問するな。ということではありません。)

が、企画発起人に必要なものであり、それからさらに、
ツールを使う・使わないにもゲームを組み立てることのできるプログラマ・スクリプタ。

求められたものに手早くしっかりと答えるデザイナ。

がいればいいと思います。
もしいなかったら自分でなるか、素材を探すか・・・

もともとプログラマ畑の人と、デザイナ畑の人は別の生き物くらいに考えてください。
それらをチームとしてまとめていく統率力も必要です。
期限に間に合わなかったりした場合の許容や切捨ての判断も必要になります。


質問に一般の人はどれくらいまでとありますが、一般の人にはゲームは作れません。
”ゲームというものを良く知っている。”という方でも、
多かれ少なかれ、知識や技術を持ってしかるべきです。
また、本当にゲームを作るのであれば、
一般の人以上の知識や技術は身につきます。
身につかなければ、それは途中であきらめたということです。
必要な知識は乱暴に言ってしまえばコンピュータに関する知識全般です。
その中で使えると思ったものを深く掘り下げましょう。
また、ファンタジーなら歴史や伝承なども勉強すべきです。
さらにデザインでも、パースに関する知識くらいは知っておきましょう。
もちろんデザイナならもっともっと知らなくてはいけないこともありますが・・・

金銭面で必要なものは、大してありません。
パソコン(安くて十分)・モニタ(2台あればいろいろ捗るぞ)・スキャナ(無ければ携帯で写メ)・ペンタブ・インターネット環境・電気代といったところでしょうか?
グラフィックツールに関してもsaiが5000円くらいでGIMPがタダ。
3Dもブレンダーがタダ・・・いい時代になりましたね。
他にもUNITY等の統合制作環境もタダなので、ソフトに金は余りかかりません。
私が、ゲーム制作を志した(途中紆余曲折ありましたが)10余年前とは雲泥の差です。
金銭面は、今は安くなりましたね。

話は長くなりましたが、まとめますと一般人じゃ無理です。
なので、一般人じゃなくなる覚悟でゲームを作ってみてください。

最後に・・・

世のゲームに不満があるなら自分で作れ。
それが嫌なら耳と目を閉じ口を噤んで孤独にゲームしてろ。
編集 編集

フリーゲームライブラリ「ふりーむ!」へ

- WEB PATIO -